« アブラムシはガムテープで取る | トップページ | JAXA|いぶき打ち上げ特設サイト »

元タレントの小向美奈子容疑者が覚醒剤所持 容疑を否認(産経新聞) - Yahoo!ニュース小向美奈子解雇の裏に"あの大物"と"ドラッグ密売ルート"

12326785732101 小向美奈子解雇の裏に"あの大物"と"ドラッグ密売ルート"
http://www.cyzo.com/2008/10/post_1021.html
サイゾー去年10月の記事

事務所解雇の小向美奈子が芸能界のタブーを暴露「グラドルの副業は売春、600万円取れると言われた」「整形強要する事務所も」

所属事務所リップがグラビアアイドル・小向美奈子の解雇を発表した。

 事務所側は「本人の体調不良・精神的不安定・音信不通状態なども幾度かあり、仕事上でも支障をきたすことがありました」と説明している。

 ところが、契約解除の決定的な理由は、小向とある男性とのトラブルが原因ではないか、と業界の一部で囁かれているのだ。

「その男性とは、グッドウィル・グループの折口雅博前会長ですよ。折口前会長は小向を気に入っていて、可愛がっていたという話ですからね......」(大手芸能プロ幹部)

 折口前会長が率いた同グループは、中核企業・グッドウィルが違法派遣で行政処分を受けるなどしたこともあり、現在日雇い派遣事業から撤退。折口前会長も、アメリカに身を寄せているとされる。

 小向は、渋谷のセンター街でスカウトされたが、その後、芸能界入りした頃から折口前会長と知り合い、「食事をするなどの仲になったと言います。しかし、ここにきて同社が行政処分を受けるなど、折口前会長の身辺が慌ただしくなっているのにも関わらず、小向は事務所の反対も聞かず同会長といまだに"親交"があったとも噂され、これが事務所の逆鱗に触れたのではないか、とも囁かれていますね」(芸能事情通)

 その一方で小向に次のような疑惑も囁かれている。

「小向がクスリをやっていたとは思いませんが、彼女はクスリの売買が噂される六本木のクラブに出入りするなど、最近では仕事よりも夜遊びにどっぷりはまっていたようですよ......」(六本木飲食店オーナー)

 そうした中、小向の事務所解雇とほぼ時を同じくして、芸能界の"クスリ密売ルート"の中心人物として、当局がマークしていたサパークラブオーナーのA氏が忽然と姿を消したのだと言われる。

 A氏には数億円とも言われる借金があり、ついに追い込みがかかったのではないか、とも噂される。

「A氏は一時、自らも俳優をするなどのイケ面で、その後、六本木でサパークラブを5~6年前からオープンしていたんですよ」(前同)

 A氏が経営するサパークラブには、昨年、麻薬取り締まり法違反容疑で逮捕されたglobeのマークパンサーの妻・酒井薫子らが通っていたのだという。

「この他、同店にはグラビアアイドルなども多数顔を出していましたからね......。小向も六本木をウロウロしていたようですから、A氏となんらかの接点があったとしてもなんら不思議ではないはずですよ」(前出・芸能事情通)

 どうやら、小向の突然の解雇の裏には、二人の男の存在が見隠れするようだ。
(サイゾー公式携帯サイト「サイゾー裏チャンネル」より)

12326799692371 12326783701131 12326789964511 12326790205681 12326791735311 12326798423421

http://www.zakzak.co.jp/gei/200811/g2008111705_all.html

クビ小向美奈子、グラビア界の“売春&整形”暴露

「600万円取れるよ」と言われ…

小向美奈子(クリックで拡大)

 清純派グラビアアイドルだった小向(こむかい)美奈子(23)=写真=が所属事務所をクビになったのが今年9月。あれから2カ月、沈黙を破ってグラビア界の実情を週刊誌に激白した。

 衝撃告白を掲載したのは17日発売の「週刊ポスト」。まず驚くのは“売春”の現実だ。

 ≪アイドルになると≫≪お金を持ってる男がわっと群がって、やりにくる≫

 アイドルの知名度やルックスでAからDまでランクづけされ、“自由恋愛”の形で、仲介人が約100万円を搾取。≪Aランクの子なら30万円。ご飯を食べたりお酒飲んだりしてだよ≫≪で、エッチになったら別にお手当てが出るの≫

 小向は「600万円取れるよ」と持ちかけられたが断っている。

 整形を強要する事務所もあって、バラエティー番組に引っ張りだこの巨乳タレントが、胸が痛い、この先不安だと楽屋で泣いていたことも。

 ≪柔らかそうな胸を触ってみました≫≪がちがちに硬い≫

 ダイヤを散りばめたライターでメンソールのたばこにひっきりなしに火を付け取材に応じたという小向。≪身体を売って転落した子いっぱいいるもんね。あたしまだ良かったかな≫と覚悟の激白。次は暴露本に期待したい。

ZAKZAK 2008/11/17

元タレントの小向美奈子容疑者が覚醒剤所持 容疑を否認

1月23日10時40分配信 産経新聞

元タレントの小向美奈子容疑者が覚醒剤所持 容疑を否認

小向美奈子容疑者=2007年7月(写真:産経新聞)

 元タレントで住所不定の小向美奈子容疑者(23)が警視庁大崎署に覚せい剤取締法違反(共同所持)の疑いで逮捕されていたことが23日、分かった。小向容疑者は「私は覚醒剤というものは知りません」と容疑を否認しているという。

・写真で見る : デビュー当時から解雇まで…小向容疑者の軌跡

 調べでは、小向容疑者は昨年6月下旬、東京都新宿区の交際相手の男=同容疑で書類送検=の自宅で、微量の覚醒剤を共同で所持した疑い。

 別の事件で警視庁に逮捕された男が、「小向容疑者と覚醒剤を使用していた」などと供述したことから同署は逮捕状を取り、小向容疑者の行方を探していた。22日午後8時過ぎ、東京・六本木の路上にいたところを任意同行された。

 小向容疑者はグラビアタレントとして活動していたが、昨年9月、「体調不良や精神的不安定などから、仕事上で支障をきたすことがあった。これ以上、芸能活動を支えることは不可能」などとして、所属事務所の契約を解除されていた。

【関連ニュース】
業界内「やっぱり…」 小向美奈子、クビの真相
小向美奈子、事務所クビに! 精神不安定、体調不良…
小向美奈子、所属事務所が契約を解除
加勢被告、涙ながらに「芸能生活は楽しく辛かった」
ジョン・健・ヌッツォ被告に有罪判決 覚醒剤所持

元タレント小向美奈子容疑者を逮捕=覚せい剤所持の疑い-警視庁 - 時事通信(1月23日)
・ 関連する動画ニュース - Yahoo!ニュース

◇去年9月に事務所が契約解除
グラドル・小向美奈子が所属事務所を解除 - ORICON STYLE(2008年9月26日)
グラドル小向美奈子 事務所が契約解除 - スポーツニッポン(2008年9月26日)

◇解雇後、週刊ポストに衝撃の告白
クビ小向美奈子、グラビア界の“売春&整形”暴露 - ZAKZAK(2008年11月17日)
小向美奈子が明かす「芸能界売春」に警察も関心、本人の事情聴取も。 - ナリナリドットコム(2008年12月18日)

小向美奈子 - フレッシュアイペディア

覚せい剤について - 薬物乱用防止「ダメ。ゼッタイ。」ホームページ

※ここより下は、メディア関係者と読者が作るガイドコンテンツです。   表示方法: 標準全部

薬物の種類

覚せい剤のほか、大麻、コカイン、ヘロイン、有機溶剤などがあり、薬物乱用防止 「ダメ。ゼッタイ。」ホームページで、それぞれの知識を解説している。

薬物の影響

覚せい剤の場合は無限の力を得て、なんでも自分の思いのままに操れるような、とても高揚した気分になるが、さまざまな意識障害や幻覚・妄想、記憶力の低下などの恐れがある。All About「薬物依存…人生を破滅へ導く覚せい剤 」は、覚せい剤は脳内の快楽を司る部分を刺激する物質であり、生命の危険もあるとしている。

依存症状を引き起こす大麻

大麻だけでなく、一般に、脳に作用する物質には依存性がある。依存には、その物質の使用を中止すると強い不安が出現する精神依存と、使用中止後、不快な離脱症状が生じる身体依存の2つがある。大麻使用による依存は精神依存が多い。大麻の身体依存は、はっきりしたものではないが、以前と同じ効果を得るためには、より多くの量が必要になる。(All About ガイド記事「薬物使用の危険性…大麻の脳への作用」より」

シンナー吸引の生理作用

シンナー内のトルエンと呼ばれる物質が身体に悪影響を与える。吸収されたトルエンが多量になると昏睡状態や致死性不整脈、呼吸停止などから生命を失う危険がある。シンナー吸引によって、トルエンは肺から血流に乗って、脳や脂肪組織など体内の脂肪が多い場所へ移行する。運動後の呼吸回数の増加時やアルコール摂取時には、トルエンの作用がより強く現れる。(All About ガイド記事「シンナー使用の危険な結末より)

薬物乱用の状況

悪化傾向にある薬物乱用
悪化傾向にある薬物乱用
国立精神・神経センター調査によると、薬物乱用については、国際比較上はなお日本は低レベルだが、大麻乱用が増えるなど悪化傾向。

薬物依存

若者の覚せい剤乱用

日本で青少年に流行している覚せい剤、大麻、MDMAが流行していることについて、東京都多摩小平保健所の思春期の薬物乱用防止では、薬物を比較的、簡単に入手できることが原因のひとつと指摘。また、薬物を隠語で呼ぶことで、罪悪感をうすれさせていることも原因としている。

麻薬や覚せい剤をさす隠語

  • 覚せい剤:シャブ、S、スピード、ヤーバー、クリスタルなど
  • 大麻:マリファナ、ガンジャ、葉っぱ、チョコ、草など
  • コカイン:C、コーク、ホワイト、スノウなど
  • MDMA・MDA:エクスタシー、エックス、罰、バツ、タマなど
  • LSD:ペーパー、紙、神、アシッドなど
乱用されている薬物 - 愛知県警察本部

不正薬物の密輸摘発状況

覚せい剤・大麻等の押収量は約811kgと前年の約2倍
MDMA及び向精神薬等の錠剤型麻薬の押収量は約132万6千錠と過去最高を記録

不正薬物と刑罰

薬物の不正使用は、「麻薬及び向精神薬取締法」、「大麻取締法」、「あへん法」、「覚せい剤取締法」の4法によって規制されている。
法律 対象薬物 譲渡・譲受 所持 使用
麻薬及び向精神薬取締法 ヘロイン
その他の麻薬(モルヒネ、コカイン、LSD)
向精神薬 ×
大麻取締法 大麻(マリファナ等) ×
あへん法 けし × × ×
けしがら
あへん
覚せい剤取締法 覚せい剤
覚せい剤原料
○…処罰対象
△…譲渡・譲渡目的のみ処罰対象
×…処罰対象でない
※営利目的の譲渡・所持などは、非営利目的の譲渡・所持にくらべ、重く処罰される

相談窓口等

  • NPO法人全国薬物依存症者家族連合会-家族同士の支援の場として設立。
  • ダルク-覚醒剤、有機溶剤(シンナー等)、市販薬、その他の薬物から開放されるためのプログラムを持つ。全国にある民間の薬物依存症リハビリ施設。
  • ご家族の薬物問題でお困りの方へ-厚生労働省作成の家族に向けたパンフレット。巻末に行政の対応窓口となる全国の精神保健福祉センターや、家族会、自助グループなどの連絡先も掲載。

関連トピックス

|

« アブラムシはガムテープで取る | トップページ | JAXA|いぶき打ち上げ特設サイト »

元タレントの小向美奈子容疑者が覚醒剤所持 容疑を否認(産経新聞) - Yahoo!ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 元タレントの小向美奈子容疑者が覚醒剤所持 容疑を否認(産経新聞) - Yahoo!ニュース小向美奈子解雇の裏に"あの大物"と"ドラッグ密売ルート":

« アブラムシはガムテープで取る | トップページ | JAXA|いぶき打ち上げ特設サイト »